Javaゲーム制作記

いろいろ作ってます  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Comment(-)

球状環境マッピング テクスチャ座標の求め方

なんと!
前回紹介したUV座標の求め方が間違っていた!
訂正しておきます。
正しくは

M = 2 * sqrt(r.x ^ 2 + r.y ^ 2 + (r.z + 1) ^ 2)

U = r.x / M + 0.5
V = r.y / M + 0.5

※フェイクマッピングの場合は短縮できます

あ、r は視線の反射ベクトルです。
反射ベクトルはよく書いてあるけど環境マッピングのテクスチャ座標はどこにも書いてない・・・
ので載せました。
今度これで実装しよう。
[ 2010/03/14 15:03 ] 3D | Comment(0)
コメントの投稿




※URL記述の際はttp://としてください


プロフィール

saharan

Author:saharan

Twitter
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。