Javaゲーム制作記

いろいろ作ってます  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Comment(-)

Javaの自作エンジンまとめ

物理エンジンに続き3Dエンジンも完成(一応は)したので、
ファイル名の変更、最適化などなど、いろいろとやりました。
しかしEclipseはクラス名の変更(参照元も一括で)を自動でしてくれるので本当に助かります!

変更箇所またはファイルを右クリック→リファクタリング→名前変更でできます。


JPR2(物理エンジン)のパッケージの様子です。


もう巨大なパッケージ過ぎて何がなんだかわかりませんw
もう少し計画的に作るべきだったか・・・?
機能不足よりはマシですが・・・

ざっと機能を並べてみると、

・剛体専門!
・タイムステップごとの演算
・剛体(丸、四角、凸包多角形)
・ワームスタートによる安定化
・めり込み処理(にょりっと押し出されます)
・ジョイント(距離、回転、ドラッグ、滑車、固定)
※画像にJ2PrismaticJointというのがありますが使えません
・ジョイントにモーター(回転)
・ジョイントにリミット角度(回転)
・摩擦係数・反発係数の設定
・重力(当たり前


こんな感じです。
Box2Dと同じ・・・うわ何をするやm(ry


続いてはPoly3D(3Dエンジン)の方です。



こちらはわりとすっきりと収まりました。
しかしまだちょっと機能不足です・・・
スポットライトとかバンプマッピングあたりを実装したいです。

機能一覧

・ソフトウェアレンダラー(Java3Dとかのプラグインいりません)
・Zバッファによる陰面消去
・ライティング
・フォグ(霧の表現)
・シェーディング(フラット、グーロー)
・光源の種類(平行光源、環境光、点光源)
・光源に色を設定
・マテリアル(Phongの反射モデル)
・基本図形の作成(箱、球体、円柱、トーラス(ドーナツ型のあれ))
・モデルローダー(.mqo)
・テクスチャマッピング
・テクスチャのパースペクティブコレクション(透視補正)
・バイリニアフィルタリング
・環境マッピング(球面反射マッピング、屈折マッピング)

と、こんな感じです。

※カテゴリは物理エンジンと3Dエンジンと両方ですが、3Dエンジンのほうに入れておきます。
[ 2010/03/27 17:36 ] 3D | Comment(2)
わ、わからん……(しくしく

物理エンジンをつくるにはいったいどうしたらいいのやら……。

さすがですわー><

物理エンジンができたら例のメダルゲームももっとリアルになるだろうにw

やっぱり重いかな?w

ちょっと頑張る必要がありあそうです←
[ 2010/03/27 22:15 ] [ 編集 ]
物理エンジンの作り方ですが、簡単なものならわりとすぐに出来たりします。
patoleさんのメダルゲームならメダルとの距離を測って距離に応じて加速度をつける・・・とか。
「それっぽく」見せられればいいので厳密な物理はいりません(おいw
C++がもうちょい分かってれば力になれたんですが・・・
役に立てずにすいません・・・
けど衝突判定とかのアルゴリズムなら少しは手伝えるかもしれません。。。
[ 2010/03/29 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




※URL記述の際はttp://としてください


プロフィール

saharan

Author:saharan

Twitter
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。