Javaゲーム制作記

いろいろ作ってます  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Comment(-)

ソフトウェアレンダリングの革命

今まで機能重視で作ってきたPoly3Dですが、ゲームに使うには重すぎます。
(自分の環境ではホームページの3D迷路は60FPSがギリギリでした)
あらゆるJavaのパフォーマンス向上テクニックを使いましたが
実際に高速化された時間は1~2msという・・・(0.001~0.002秒)
ならばと思い一度全部作り直してみましたがやっぱり変わらず・・・
これがソフトウェアレンダリングの限界か・・・

・・・と思っていたんですが。

なんと、こんなものを見つけてしまいました。
Off-Road Rally


すごいです。
Javaのフルポリゴン3Dレースゲームです。
最初はJOGLかなんかを使ってると思ってたんですが
どうもソフトウェアレンダリングっぽいです。

画面サイズはDirectX標準の640*480、それでも問題ない速度で動いています。
すごいなぁ、このレンダラー作った人誰だろう・・・
と思っていたら、Anfy3DAPIを使っているっぽい感じです。
で、もちろんAnfy3DAPIについても調べてみました。
そしたらコアの部分のクラス数が3つだけだったんです。
余計なアクセスやオブジェクトの生成がないため、高速に動作していたのです。
オブジェクト指向の意味が薄れてしまうような気もしますが、API内だけなので多分問題ないです。


P.S.
後で気付きましたが、Anfy3DAPIではなく、jPCTを使っていたことが判明しました。
こっちはもっとすごい・・・
[ 2010/04/02 15:19 ] 3D | Comment(3)
ほほう、か、軽い。
是非とも頑張ってくださいね!
拍手なのです!
[ 2010/04/02 20:01 ] [ 編集 ]
高速化
3D迷路、こちらの環境では、100FPSいきました~!

やはり3Dとなると、高速化が大変ですね;;
自分のPCで動いても他のPCでもしっかり動くかとか考えるのが大変です><
3Dゲームで60FPSを維持するのは難しそうですね;;
いままでつくった3Dゲームは、すべて20FPSを上限につくったりしちゃってますw


自分の見ている角度とかを考えて、画面外のものは描画しないようにするとか……?
高速化はいろいろありそうですが、これがまた大変ですね!

がんばってPoly3Dゲームつくっちゃってください!
[ 2010/04/02 22:05 ] [ 編集 ]
>>HTRE さん
何回見てもPoly3Dより軽かったですw
高速化、頑張ります!

>>patole さん
なんと!
100FPS出たんですか!
すごいです!
他の人の環境でも動くように調整するのがやっぱり大変ですね・・・
>>自分の見ている角度とかを考えて、画面外のものは描画しないようにするとか……?
スクリーン座標系に変えた時点で
画面の上下左右でポリゴンの切り取りを行い、
描画処理の負担を最小限に減らすなど、アルティメット高速化をしたつもりなんですが、
それでもまだまだ重いですね・・・
やっぱり小さい画面で我慢しようかなw
[ 2010/04/05 11:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




※URL記述の際はttp://としてください


プロフィール

saharan

Author:saharan

Twitter
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。