Javaゲーム制作記

いろいろ作ってます  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Comment(-)

さらに・・・高速化!

自分でももうそろそろ速度の限界かと感じでいた3Dエンジンですが、
前回とんでもない発見をしてしまったので、
また高速化に励んでいます。

その成果として、グーローシェーディングの処理速度を二倍近く向上させることが出来ました。
今まではピクセル単位のときもfloat型を使っていたんですが、
ライン描画時に0xffff倍してint型に格納、
ピクセル描画時に16ビット右にシフトする(>>16)
という手順で実装に成功しました。

早速それを使って何か作ってみました。
で、できたんですが、
何だろ、これ・・・
なんだかよく分からないゲームになってしまいました。
ではどぞ↓


(画像をクリック!)(リンク切れ)
[ 2010/04/09 16:12 ] 3D | Comment(8)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/04/09 20:07 ] [ 編集 ]
しまった!
無駄に管理者のみに…。
[ 2010/04/09 20:08 ] [ 編集 ]
らんらんるー☆
実は俺もドナ厨DAZE☆
意外なとこで気が合ってうれしいZE☆
そして、ライブラリの2倍向上化はすごすぎると思います!
更に更にがんばってください!!!!!
[ 2010/04/10 07:24 ] [ 編集 ]
>>HTRE さん
プレイありがとうございます!
わりと簡単に見つかったはずです。
ぼーっとしていなければw
何でドナルドを使いたくなったのか自分でもよく分かりません・・・
末期症状ですねw
※管理者のみ公開のチェックボックスを削除しました。もう間違える心配はないと思います。

>>・・・さん
そうだったんですか!w
ほんとに意外ですねww
そして、ありがとうございます!
更に更に頑張ります!
[ 2010/04/10 18:42 ] [ 編集 ]
お、ありがとうございます。
こんどは間違えませんな!
てか間違えようがありませんな!
では引き続きガンバです!
[ 2010/04/10 19:44 ] [ 編集 ]
すばらしい
歩いてる感じを出すために縦に揺れたりするの、すばらしい!

ライトをOFFにしたら雰囲気でておもしろいです!

で、隠しエリアに行けました!

※しかしなにもありません

↑受けましたww

ひとつ提案ですが、右クリックで後進(バック)とかもつくってみたらどうですか?
[ 2010/04/10 22:33 ] [ 編集 ]
・・・。
早速の返答ありがとうございます。
そして思ったんですが、WASDで移動できれば操作しやすい人もいるのではないかと思います。
あと、それは末期症状でも良いですが、マック症状ともいいます。w
あと、隠しエリアは、地下通路でもよいかと思います。(何もないのは少しさびしい・・・w)
ということで、がんばってください!
[ 2010/04/11 10:43 ] [ 編集 ]
>>HTRE さん
間違えないと思います!
ただ一つだけ間違える方法があります。
わざわざやる人はいないと思いますが・・・
ヒント:確認画面で・・・w

>>PATOLE さん
プレイありがとうございます!
縦に揺れるのは、歩いた歩数を記録させておいてsinでゆらゆらさせてます。
あんまり揺らすと酔うので注意w
>>↑受けましたww
作るのがめんどくさかっただけというww
ちなみに実は右クリックで後退は考えてました。
今度実装します!

>>・・・さん
なるほど!
WASDキーですね!
一度十字キーを使ってみたんですが迷った結果マウスに。
マウスとキーボードと両方使えるように切り替えできるようにしようかな・・・
>>あと、それは末期症状でも良いですが、マック症状ともいいます。w
マック症状wwww
考え付きませんでした。
信者失格ですねww
>>あと、隠しエリアは、地下通路でもよいかと思います。(何もないのは少しさびしい・・・w)
やっぱり何もないのは少しさびしいですよねw
今度は何かしら作っておきます。
地下通路もいいですね!
移動領域が三次元になってしまうのが悩みどころではありますが・・・
出来たらすごい面白いと思います!
では、引き続き頑張ります!
[ 2010/04/11 14:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




※URL記述の際はttp://としてください


プロフィール

saharan

Author:saharan

Twitter
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。