Javaゲーム制作記

いろいろ作ってます  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Comment(-)

描画メソッドに困る

さて、今までゲームにはJavaのGraphics2Dクラスを使ってきましたが、実は困ったことが発生しました。


こんなメニューにもdrawImageを使っていますが、画像の色合いを変更できないため
フォントのピクセルを色を変えるたび変更してきました。
これだけなら何とかなるわけですが、たとえば投稿されたカラクリエイター2のこんなシーン。


アンチエイリアス付きの図形描画が恐ろしく遅いのです。
これだけでも処理速度が限界に近い状態です。
かといってアンチエイリアスをオフにするとこのように謎の空白が発生してしまいます。


どうやらストロークと塗りで若干扱われ方が違うのが原因っぽいです(淵が右下にずれてる?)。
環境によって起きたりおきなかったりとひどい状態です。

こうなったら描画関連のメソッド一式を全て自前で用意してしまおうという決断に至りました。
図形・画像表示などを全てピクセル操作で作ってしまえば相当軽くなるはずです。
環境に依存しなくなって色合いの変更、アルファブレンドなどが可能になって一石二鳥です。

変更後の見た目はこんな感じ(JBox2Dのデモ)になるかと思います。
見た目では多少劣りますが遅くて動かないよりはいいかと。

完成したら順次入れ替えていく予定ですー。
[ 2011/05/15 12:19 ] 未分類 | Comment(2)
モコハンプラスもそうなりますか?提案ですがキーを押してる間だけ
地形や壁を無視してコインやアイテムを引き寄せて回収できたり
キーを離すと回収が止まるのを使ってキーを押しながら反対方向に走って
近づくコインやアイテムから逃げるなどの行動が出来たり
今までより便利で安全に回収できて面白くて良いと思うので実装お願いします
[ 2011/05/15 17:52 ] [ 編集 ]
>>名無しさん
モコモコハンタープラスも高速化予定です。
だいぶ速くなるはずです。

離れた位置からのコイン回収、検討しておきますね。
[ 2011/05/15 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




※URL記述の際はttp://としてください


プロフィール

saharan

Author:saharan

Twitter
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。