Javaゲーム制作記

いろいろ作ってます  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Comment(-)

苦戦中...

あれから2Dの描画メソッドを作っていますが、画像の描画で苦戦しています。

レトロ風ゲームなどにはぼやけない画像の拡大が必須です。
最初は三角形に分割して、頂点ごとにUVを保持し補間して描画していましたが、
小数点関係で誤差が出てしまった場合画像内にジャギーが発生してしまいます。


赤いラインが対角線です。この線で三角形二つに分割しています。
上から下へ、左から右へと補間しているため、
左下の三角形は横ラインの開始点が左端に揃っていて綺麗に描画されますが、
右上の三角形は横ラインの開始点が斜め(赤いライン上)になっています。
このため微妙に誤差が蓄積し、結果としてジャギーが発生してしまっています。

色々試行錯誤しましたがやっぱりどうしようもないみたいなので、
アフィン変換を利用し変形することにしました。
後一歩のところでまた目的地が遠ざかりました…

3Dのテクスチャなどで変形が激しい場合はUVを利用してもあまりジャギーが目立ちません。
今回は2Dで回転なしと、少し特殊なケースでした。
[ 2011/05/21 11:35 ] 未分類 | Comment(0)
コメントの投稿




※URL記述の際はttp://としてください


プロフィール

saharan

Author:saharan

Twitter
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。