Javaゲーム制作記

いろいろ作ってます  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Comment(-)

アプレットで3D表示!

ついにアプレットで3D表示をするところまできました・・・。
まだ完全ではないですが(特に処理速度)、ぐだぐだ書くより公開しちゃおうということで、公開に踏み切りました。
自分のマシンだと、Render timeのところが5~8あたりでした。
他の処理も考えると2~3ミリ秒で終わってほしいですね・・・

とりあえず操作方法
回転:左ドラッグ
Pers/Orthoの切り替え:右クリック

ではライブラリの早期完成を願いつつ(P.S.今は亡き・・・)続きをクリックしてください↓



やっぱり重め・・・
まあしょうがないかな・・・

ただパースの処理等はよくできてると思います。
後.mqoファイルの読み込みも実装したいところ・・・
目指せDirectX!w

.jar形式のファイルがほしい方はこちら(リンク切れ)
注:右クリック→対象をファイルに保存 から保存してください!
でないとエラーがでます

[ 2010/02/18 12:18 ] 3D | Comment(3)
ほほう、こりゃ見事ですね。
続き、がんばってくださいね。
頑張り過ぎで体を壊さぬよう、気をつけてくださいね。
ではでは。
拍手ですー。
[ 2010/02/18 19:43 ] [ 編集 ]
おお!すごい!3Dでしかも視点変更もできる!

自分の環境だと、Rendering Timeが10~20msくらいでした。一桁にならないってことは、やっぱ自分のPCはいろいろと残念なんだな~;;

それから、Orthoっていうのはパースをかけずにそのまま表示してる状態なんですかね?
なんか、切り替えると目の錯覚で奥が広がっているように見えてしまう。

ホント、もうここまできたらDxライブラリを打破しちゃってくださいw
[ 2010/02/18 20:13 ] [ 編集 ]
>>HTRE さん
ありがとうございます。
気をつけます。
気をつけながらもがんばりたいと思いますw

>>二つの、うさぎ さん
ありがとうございます!
やっとここまで来た・・・って感じです。。
>>自分の環境だと、Rendering Timeが10~20msくらいでした。
うーん・・・やっぱりまだまだ重いなぁ・・・
DirectXとかOPENGLなら問題なく動くと思うんですが・・・
精進あるのみ!ですね。

Orthoの説明忘れてました・・・
それで合ってます!
Orthoはパースをかけないだけです。それぞれ変換に
Persは射影変換行列、
Orthoは正射影変換行列を使います。
[ 2010/02/19 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




※URL記述の際はttp://としてください


プロフィール

saharan

Author:saharan

Twitter
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。